EVENT

山形・長井で考える田舎で暮らすこと

現在募集中

山形・長井市を通して「田舎で暮らす」を考えるトークセッション

年々増えている「田舎で暮らす」という選択肢。さまざまなサービスや人が集まる都会から田舎へ移住する人たちは、どんな人なのでしょうか。一方で、田舎で暮らすというのは、都会で暮らす以上に、そこで暮らす人との関わりが生まれます。

田舎で暮らすのには、切っても切れない「農業」や、そこで暮らす人、関わる人とのトークセッションを通じて、田舎暮らしとを志向する人が何を目指すのか、どのような田舎暮らしの方法があるのかなどを、山形・長井市を通して考えていきます。


こんな人におすすめ

・田舎で暮らしてみたいけど、実際どんな感じか知りたい
・移住するのに、どんな準備からはじめたらいのか知りたい
・ぶどうが食べたい!(ぶどうの試食もあります!)
・農業に関心があるけど、どうやってはじめたらよいか分からない!
・そもそも本当に自分で農業ができるの?・・・etc

プログラム

1

14:00~14:15

山形・長井市の農業を知る

長井市の街や食の魅力をご紹介。

2

14:15~15:15

トークセッション「田舎で暮らしをデザインする」

・田舎で暮らすメリットや可能性
・買い物や外食事情、ライフスタイル
・ご近所付き合い
・利用できるサービスや施設
などなど、田舎代表、山形・長井市を通して考える田舎暮らしのリアル!

ファシリテータ―
サゴイシオリさん:フードコーディネーター・キッズ食育コンサルタント

登壇者
佐藤亜紀さん:長井市の地域おこし協力隊/NPO法人aLku代表
寺嶋崇さん:移住・農業研修生
梅津善助さん:大規模農業経営者(経営面積27ha)

3

15:15~15:50

試食会&懇親会

4

15:50~16:05

長井市の充実のサポート制度
「農のある暮らしふらっと体験」とは?

5

16:05~16:35

就農相談会(希望者の方へ)

就農相談ブースにて、より具体的に相談ができる時間帯をご用意いたします。

長井市はこんなところ!充実のサポート制度

長井市が就農をお考えの方へおすすめする、サポート制度「農のある暮らしふらっと体験」の説明会&就農相談会を開催!食や農に興味があり、移住も視野に入れている方におすすめです。就農相談だけではなく、お仕事や生活インフラ情報も合わせてご案内します。

開催概要

日程:10月14日(土)
場所:パソナグループ東京本部
時間:14時00分~16時35分
参加費:無料
※どなたでも参加可能です

お問い合わせ先
株式会社パソナ農援隊 コンサルティング事業部
電話:03-6734-1260(平日9:00~17:30)
メール:agri@pasona-nouentai.jp

日時
2017/10/14(土)
14:00-16:35
参加する
場所
東京
パソナグループ東京本部
参加費
無料
定員
50名
会場へのアクセス

JR東京駅 日本橋口
東京メトロ 大手町B8a出口
東京メトロ 日本橋 A1出口
東京メトロ 三越前 B2出口

パソナグループ東京本部

〒100-0004
東京都千代田区大手町2丁目6−2
パソナグループ本部内

EVENT