EVENT

N-1グランプリ開催(新・農業人フェア内イベント)【大阪】

募集終了

N-1グランプリ開催(新・農業人フェア内イベント)【大阪開催】

新・農業人フェア内で開催するミニセミナーイベント、今注目の個性あふれる若手農業者3名が登壇する「N-1グランプリ」。それぞれの農業自慢や、これから農業を目指す皆さんへのメッセージなどを語っていただきます。三者三様の意欲的な農業の取り組みをぜひステージで応援して下さい。

興味を持った登壇者とは「新・農業人スタート」のブースで直接交流をすることができます。

新・農業人フェアHP

登壇者 井上早織氏:(株)アグリー代表取締役・(特非)あぐりの杜事務局長

「自分が安心して食べられる野菜作り」をモットーに水耕栽培による葉物野菜の生産販売を行い、地元では「アグリー農園®」ブランドとして大手スーパーや給食・レストラン等で広く取扱われている。後継者作りに注力し、就農希望者を積極的に雇用。水耕栽培のノウハウを伝え、自立までの指導も行う。6次産業化にも取組み、ビジネスとしての農業の可能性を広げている。

登壇者 高井麻記子氏:カタシモワインフード株式会社

大正3年(1914)創業。日本酒の製造技術を用いてワイン醸造を始めた、西日本では現存する最古のワイナリー4代目。ぶどう作り5代目。大学卒業後、外資系IT企業を経て家業に入る。かつて日本一の産地だった大阪のぶどう畑を後世に残し、地域と共に歩んで行こうと、ぶどう畑や古民家を活用した様々なイベントや取り組みを積極的に行っている。

登壇者 尾池章良氏:株式会社Sun so代表取締役

昭和51年生まれ42歳。福山大学卒業後、JA香川県広域育苗センター・地元工務店などを経て実家にて就農。その後、家業とは分ける形で株式会社Sun soを設立し代表取締役就任。香川県青ねぎ部会会長。Sun soでは加工業務用青ねぎを栽培、安定した売り先確保のためBtoBの契約販売を行っている。「WAP100農業の未来をつくる女性活躍経営体100選」に選出される等、労務管理や人材育成にも力を入れ、女性が働きやすい企業としても注目されている。

開催概要

日程:7月15日(日)
場所:ハービスホール
〒530-0001 大阪府大阪市北区北区梅田2丁目5 梅田2−5−25 ハービスOSAKA B2F
時間:10:00~16:30のうち30分程度(12:30~13:00頃予定)
参加費:無料

※新・農業人フェア内でのイベントです、タイムスケジュールは決まり次第、新・農業人フェアHP内で公開されます
※ご予約は不要です、気軽にお越しください

新・農業人フェアHPはこちら 新・農業人スタートはこちら!

【お問い合わせ先】
株式会社パソナ農援隊
担当:廣田、本阪
電話:06-7636-6124(平日9:00~17:30) メール:agri@pasona-nouentai.jp

日時
2018/07/15(日)
10:00-16:30
募集終了
場所
大阪
ハービスホール
参加費
無料
定員
40人
会場へのアクセス

JR大阪駅(桜橋口)より徒歩7分

ハービスホール

大阪府大阪市北区北区梅田2丁目5 梅田2−5−25 ハービスOSAKA B2F

EVENT