EVENT

都会で農業を学ぶ・知る・体感する!「いしかわ農業キックオフ講座」

現在募集中

【農業のイロハから実践までを学ぶ・知る連続講座を開催】

石川県では首都圏から移住して農業を始める方が増えております。
その数は3年前と比べなんと4倍以上。

農業を新しく始める土地として石川県が選ばれております。

「もっと農業を始める方が増えてほしい」

「石川県の魅力を知ってほしい」

石川県はそんな思いで、新しく農業を始めたいと思う方を応援していきたいと思い、首都圏在住で就農や移住に興味を持っている方を対象に、石川県の農業に見て触れて感じられる機会として、キックオフ講座「農業を始めるなら石川で!」を昨年に引き続き開講致します!

キックオフ講座特徴

◎石川県で活躍する若手農家から就農の経緯や栽培のこだわりなど農家の生の声を聴くことができます

◎講義だけでなく、試食や体験を交えながら楽しく農業を学べます

◎毎回石川県職員と就農に関する個別相談をすることができます

【第1回目は石川県の美味しい食材発見<品目編>】

キックオフ講座第1回目では、石川県で活躍する元気な若手農業者3名がゲストスピーカーとして参加し、石川県の農業・食材の魅力を伝えるとともに品目別の経営の特徴をご紹介。

石川の魅力ある食材味わう時間もあります!

講義、試食を通し、楽しく石川の農業を学び、移住就農の夢の実現を一緒に考えていきましょう。

※単発でのご参加も可能です。


ゲスト紹介


(有)たけもと農場 代表 竹本 彰吾 氏(能美市)
栽培品目:お米38ha、大麦6ha、大豆3ha

「”期待に応える農業”を育む農家集団を目指します」を理念とし、日本初のイタリア米栽培やトヨタ自動車らとのコメづくり改善プロジェクト、イセキ農機らと「未来の農機開発」に参画。

北 大輔 氏(小松市)
栽培品目:水稲3.5ha、トマト(大玉、ミディ)63a、花(ストック、フリージア)22a

ICT技術で不安定な再生可能エネルギーを活用し、エコなトマトづくりを進める一方、栽培環境のデータ化で安定生産の徹底を行なう。施設園芸部会青年部の部長としてトマト産地の牽引し数多くの活動に取り組む。

東 賢二 氏(金沢市)
栽培品目:なし1.2ha、もも40a、りんご40a

両親の果樹園を学生の頃より跡を継ぐことを意識し、農業を学び就農した4代目。消費者ニーズを把握した経営で、梨の種類を多く手がけ「果樹は好きで、おいしく、きれいなものを作りたい」と語る。


スケジュール

1

13:30

オリエンテーション

2

13:50-15:00

講義・演習(品目別の経営概要)

お米やトマト、梨の食べ比べをしならがら、楽しく面白く農業を学びます!

3

15:10-16:00

本音を教えて!石川の若手農業者と座談会

やりがい、収入、苦労話など、ゲストである実際の若手農業者と本音トークの時間です!

4

16:00-

個別就農相談会

石川県の就農を支援するプロ集団「いしかわ農業総合支援機構」が新規就農にあたっての相談にのります!

◎こんな方におすすめです

・石川県や地方での生活や農業に興味のある方

・新規就農を希望の方

・農業法人への就職を希望の方

・家族にとってより良い暮らしのできる地域を探している方

・就農体験者の生の声を聞いてみたい方等
どなたでも参加可能です。

詳細

・日程:8月4日(土)

・時間:13時30分~16時00分

・場所:パソナグループ本部ビル内10階セミナルームB
会場はこちら

申込方法:本ページ内でお申込み下さいませ

その他ご不明な点等ありましたら下記までご連絡下さいませ。


皆様のご参加心よりお待ちしております!

お問い合わせ
株式会社パソナ農援隊(担当:横山)
電話:06-7636-6124(平日9:00~17:30)
メール:agri@pasona-nouentai.jp

日時
2018/08/04(土)
13:30-16:00
キックオフ講座「農業を始めるなら石川で!」第1回
参加する
場所
東京
パソナグループ本部
参加費
無料
定員
20人
会場へのアクセス

JR東京駅 日本橋口 東京メトロ 大手町駅B9出口 東京メトロ 日本橋駅 A1出口

パソナグループ本部

〒100-8228
東京都千代田区大手町2-6-2

EVENT