EVENT

“スマートアグリ”で成長企業の社長と学ぶ 農業界の未来/大阪

現在募集中

“スマートアグリ”で成長企業の社長と学ぶ 農業界の未来(大阪)

学生・第二新卒向け農業界研究セミナー

農業はのんびり田舎ぐらし・・・という印象を持っていませんか?
実は、IoT活用で効率的&高品質なモノづくりをロジカルに目指す企業がたくさん出てきています。

そして、農業を含む1次産業は、食を守る意味でも絶対になくならない産業であることも魅力。

農業界で働く面白さを、“元・大手外資系企業”から農業界へ転身・独立起業した社長農業でグッドデザイン賞を受賞した”一部上場企業の農業プロジェクト立ち上げ人“と共に学んでいきます。

スマートアグリで成長企業の社長と学ぶ 農業の未来(大阪)ちらし

実施概要

開催日時:2018年8月31日(金)13:00~15:30
場 所 :パソナグループ大阪本社(大阪市淡路町4-2-15)8階ホール
参加人数:50名
対象:大学生、第二新卒

タイムスケジュール

生産技術においても高度な環境制御やIT化を実践している農業法人経営者が、
ビジネスの可能性をお話します!

①導入セミナー:「農業界就職の現状と、人生のキャリアとは?」
働き方・業界トレンド・若手の活躍事例を紹介しつつ、キャリアの考え方を学びます! 10分

②業界研究セミナー:最先端技術×農業ビジネスの未来「社長から教わる業界研究」
カッコイイ経営者&スマートアグリの取組から、農業の面白さをお伝えします!! 50分

③ワークショップ:「農業で1000万円稼ぐ!」
経営シュミレーションをグループワークで考えて、農業のビジネスモデルの考え方を体感します! 60分

登壇者 西内直彦氏:株式会社はぐみ農園 代表取締役

高知/施設園芸(ピーマン)

東京の大手外資系企業「IBM」で管理職としてプロジェクトマネジメントに従事。その後30代で高知へUターンし就農する。「土いじりがしたい」との思いで始めた農業に熱中する。農業知識ゼロから起業し、ITを活用した統合環境制御技術の構築に取り組むなど規模を拡大。法人化も行い、雇用拡大し成長中。

登壇者 三原洋一氏:NKアグリ株式会社 代表取締役

和歌山/植物工場(葉物野菜)・露地野菜(にんじん)

東証一部上場ノーリツ鋼機子会社。異業種から農業プロジェクトを立ち上げる。露地野菜で初めて栄養機能表示を行ったリコピン人参”こいくれない“は、数年にわたる研究とIoTを使用した管理により実現。「地域情報化大賞2015 地域サービス創生部門賞」、「2017年度 グッドデザイン賞特別賞[ものづくり]」を受賞。

【お問い合わせ先】
新・農業人スタート事務局(株式会社パソナ農援隊内)
電話:03-6734-1260(平日9:00~17:30)

日時
2018/08/31(金)
13:00-15:30
“スマートアグリ”で成長企業の社長と学ぶ 農業界の未来(大阪)
参加する
場所
大阪
大阪パソナグループビル
参加費
無料
定員
50人
会場へのアクセス

各線「淀屋橋駅」13番出口徒歩3分
各線「本町駅」2番出口徒歩3分

大阪パソナグループビル

大阪府大阪市中央区淡路町4丁目2−15

EVENT