EVENT

働き方・生き方改革!脱サラ×農業アントレプレナーの集い

募集終了

働き方・生き方を考える!

これからのキャリアや人生を考える20代・30代に捧ぐ、
他産業からの脱サラ&農業アントレプレナー特集!

このまま、会社で安定した給料をもらいながら働き続けることが正解だろうか・・?

・新しい働き方や生き方を考えてみたい。
・小さいスタートからでも農業ビジネス・農業にチャレンジしてみたい。
・やりたいことにチャレンジしながら、豊かな人生を追及したい。


そんな人生の転換期、どうやって一歩を踏み出したらいい?

農業を始めてみたいけどまだ迷っている、始めるための情報収集がしたい、という方におススメのイベントです!

「土地なし・農業未経験」から、若くして農業への一歩を踏み出した先輩農業者の体験談を通して、農業を始めるイメージを描いてみませんか?

実施概要

開催日時:2018年10月13日(土)14:00-16:30
場 所 :パソナグループ大阪本社(大阪市淡路町4-2-15)8階ホール
参加人数:50名
対象  :就農や農業関連ビジネス起業に関心のある方
参加費 :無料

登壇者

佐々木由珠 氏

株式会社 fmcraic 代表取締役
滋賀県草津市出身。大学で佛教を専攻し、卒業後中国へ留学。帰国後、大阪のインド旅行会社へ就職。30歳目前、生き方や働き方に疑問を抱き、一旦リセットしようとUターンで滋賀へ。それまで全く縁のなかった農業へ目覚め、ビジネスパートナーと出会い、脱サラ・新規就農。女性2人で㈱fmcraicを立ち上げ、地元の伝統野菜「弥平とうがらし」の生産・商品開発・製造加工に取り組んでいる。一方で、滋賀県内の女性農業者たちとともに農業女子のゆるやかなネットワーク「しが農業女子100人プロジェクト」を発足し、こちらも奮闘中。

森 靖一 氏

フレッシュグループ淡路島 代表 兼 株式会社フレッシュグループ 代表取締役

1986年奈良県生まれ。金融経験後、2009年兵庫県淡路島に移住。幼少の頃から祖母が営んでいた八百屋での経験から、野菜に興味を持ち、作り手になるために、農業新規事業開発の立ち上げに参画。2013年淡路市尾崎で新規就農すると同時に「フレッシュグループ淡路島」を立ち上げる。2015年株式会社フレッシュグループを設立。飲食店・百貨店など400以上の店舗などと取引を行なう。2017年尾崎東地区中山間協議会の副会長に就任。集落の保全活動に従事するなど、農業経営と地域保全の両立に邁進している。2018年からはA-TECH(あわじ次世代テック推進会)の副会長として、小中学生へのIT教育やIoTの地域普及に携わっている。

そのほか

東地区中山間協議会 副会長/淡路市認定農業者/兵庫県青年農業士など役職複数。

タイムスケジュール

セミナー・座談会を通して、若くして農業起業家に転身したお二人の登壇者から、農業を始めるまでのステップや、会社員生活との違い、転職後の生活など気になることがじっくり聞いていただけます。

導入セミナー「農業ビジネス初心者講座」15分

セミナー「アラサーで独立!働き方・生き方のターニングポイントと私の農業へのステップ」60分

パネルディスカッション・質疑応答 20分

フリー交流座談会 30分

【お問い合わせ先】
株式会社パソナ農援隊(担当:本阪)
電話:06-7636-6124(平日9:00~17:30)
新・農業人スタートは農林水産省の補助事業として、(株)パソナ農援隊が実施しています

日時
募集終了
場所
大阪
大阪パソナグループビル
参加費
無料
定員
50人
会場へのアクセス

各線「淀屋橋駅」13番出口徒歩3分
各線「本町駅」2番出口徒歩3分

大阪パソナグループビル

大阪府大阪市中央区淡路町4丁目2−15

EVENT