EVENT

地方のかっこいい働き方を探る!1Dayツアー・アグリビジネスフィールドワーク@宮城

募集終了

バスツアー開催のご案内!!学生団体援農隊×学生団体いろり×パソナ農援隊共同企画:東北で先端農業に触れる!

・実際の農業の現場を見てみたい
・ICTを活用した先端的な農業のモデルを勉強したい
・被災地の農業振興を見てみたい

等、東北で農業に関心のある学生・社会人の皆さん

ICTを活用した最先端の農業経営や若手農業者さんたちの活躍に触れる1DAYツアーを実施します。参加者にはお土産も!ふるってご参加ください!

運営

今回のツアーは学生団体とパソナ農援隊の共同企画です。

●田畑と森と海でつながる学生団体~いろり~

「全国の学生とともに日本の一次産業を盛り上げる」を理念に掲げて活動している食と農林漁業学生のネットワーク団体です。

【視察先】

視察先①株式会社GRA

東京でIT企業の経営をしていた現代表の岩佐氏が、震災直後、山元町でボランティア活動に参加する中で、農業の高齢化や担い手の不足を目の当たりにし、ふるさとの復興及びイチゴ産地の復興のため、農業に参入することを決め、設立された株式会社GRA。これまで経験に基づき管理されていた温度、湿度、日射量及び二酸化炭素濃度等の環境制御をコンピュータによる一括管理で行うICTを活用した最先端の農業技術で高品質のイチゴを生産しています。生産されたイチゴは、「食べる宝石」をコンセプトとした「ミガキイチゴ」ブランドとして地位を築いており、マーケティングや販路開拓の面でも注目されている、見所多数の農業法人です!

視察先②株式会社みちさき

東日本大震災で被災した仙台平野で、被災地域の「雇用の創出」、「農業技術者の育成」、そして「農業の工業化」を目指し設立された株式会社みちさき。 オランダ式の太陽光併用型植物工場で、大規模なトマト・葉物野菜の養液栽培を行っています。2018年には国際的な農産物の認証基準である「グローバルGAP」を取得。大手の外食チェーンや小売業を主として取引し、様々な企業と連携しながら地域の振興を担っています。

当日タイムスケジュール

8:45

仙台駅:貸切バスで移動

10:00

視察先①:株式会社GRA視察

12:15

昼食・休憩(「鳥の海ふれあい市場」各自)

14:00

視察先②:株式会社みちさき

16:00

仙台駅着:解散

タイムスケジュールは若干変更となる可能性がございます

現場でのツアー同行取材を学生が行います。撮影・PR記事ライティングまで実施し、NOPPOのWEBサイトや新・農業人スタートでも情報発信を行います。

開催概要

日 程 :3月9日(土)
集 合 :JR仙台駅
時 間 :8:45~16:00
参加費 :720円
参加人数:最大25名程度
対象者 :農業に関心のある大学生・農業大学校生・社会人等

お問い合わせ先
株式会社パソナ農援隊 コンサルティング事業部
電話:03-6734-1260(平日9:00~17:30)
メール:agri@pasona-nouentai.jp
新・農業人スタートは農林水産省の補助事業として、(株)パソナ農援隊が実施しています

日時
2019/03/09(土)
08:45-16:00
募集終了
場所
宮城
宮城県
参加費
720円
定員
25人
会場へのアクセス

宮城県

EVENT