EVENT

食べて感じる農業の魅力@東京

募集終了

食べて五感で感じる農業の魅力!!

高齢化と担い手不足が続く日本の農業。国の重要な産業である農業をより魅力的な産業としていく為にも、まずは農業を知り、その可能性や未来について一緒に考えてみませんか。

今回は、人気の発酵料理人・伏木 暢顕氏が厳選したこだわりの栽培を行う農家さんにターゲットを当て、野菜作りのこだわりや農業に対する考え方を直接聞く事ができます。また、環境や健康に配慮したこだわりの栽培方法で育てた作物を、伏木氏が自ら調理したものをご試食頂けます。食べて・見て・聞いて、農業の魅力を体感くださいませ!

こんな方におすすめ

・食べるものにこだわりのある人や社会人
・食や農に興味のある学生や社会人

食べて感じる農業の魅力@東京ちらし

登壇者紹介

発酵料理人:伏木暢顕 氏
1975年東京生まれ。醸造料理人であり、日本の発酵食文化伝承人。発酵教室の講師としても活躍し、現在の『発酵食』『麹』人気の立役者の一人。イタリアン、和食など料理の道を極めること20年。食材を全く別の ものにかえてしまう、不思議な麹の力に惚れ込み、独学で麹について学ぶ。知識が豊富なうえ、面白くてわかりやすい解説が人気で、テレビや雑誌などメディアにも度々登場。各地での講演会などでも活躍。主に「発酵王子」として親しまれている。最近では、飲食店のメニュー開発のエキスパートとしてフードコンサルティングも手掛け、日本各地にて人と文化と発酵を通じての地域活性化、蔵の存続に力を注いでいる。

吉田恭一 氏
1948年生。家業の農業に就農して、半世紀以上経過しました。当初は、養蚕とコンニャク栽培を中心に農業をしていました。昭和60年頃から、有機農業に取り組み初め、徐々に栽培面積を転換。平成10年に、すべての畑(約200アール)を有機に転換。栽培作物は、下仁田ネギと玉ねぎを主体に多くの種類の野菜栽培に取り組んでいる。

小林一雅 氏
金沢大学卒業後、社会人を経て県立高校の保健体育の臨時講師の時に自然農法のお米づくりの勉強会に参加し、全くの素人から平成16年(2004年)より農薬、肥料を全く使わない自然農法でのお米づくりを始める。はじめて自分で作ったお米の美味しさに衝撃を受け平成18年(2006年)より専業を決意。現在水 田5ha,大豆、黒大豆、裸麦、もち麦6.5haすべて自然農法で実施。

スケジュール

1

13:30~13:40

開会式

2

13:40~14:00

農家さん①私が農業を始めるまで(仮)

吉田 恭一 氏

3

14:00~14:20

農家さん②農業に関わって生きる魅力(仮)

小林 一雅 氏

4

14:35~14:55

野菜の魅力を感じる~試食および料理人さん紹介

5

15:00~15:30

クロストーク

6

15:30~16:00

交流タイム

開催概要

時間  :13:30~16:00
定員  :50名
参加費 :無料
会場  :パソナグループ本部ビル1F TRAVEL HUB MIX

お問い合わせ先
株式会社パソナ農援隊 コンサルティング事業部
電話:03-6734-1260(平日9:00~17:30)
メール:agri@pasona-nouentai.jp
新・農業人スタートは農林水産省の補助事業として、(株)パソナ農援隊が実施しています

日時
募集終了
場所
東京
パソナグループ JOB HUB SQUARE
参加費
無料
定員
120人
会場へのアクセス

JR東京駅 日本橋口
東京メトロ 大手町B8a出口
東京メトロ 日本橋 A1出口
東京メトロ 三越前 B2出口

パソナグループ JOB HUB SQUARE

〒100-0004
東京都千代田区大手町2丁目6−2
パソナグループ JOB HUB SQUARE

EVENT