EVENT

大阪No-1グランプリ受賞者発表会※開催中止

募集終了

おおさかNo-1(のうわん)グランプリ後の”いま”、そしてファイナルへ

大阪府では、平成28年度から、JAグループ大阪と連携し、民間企業のご協力のもと府内若手農業者のチャレンジ意欲の喚起、また企画・営業・プレゼンテーション能力の向上を目的として、経営プランコンテスト「おおさかNo-1(のうわん)グランプリ」を、開催してきました。
今年度は、受賞後の活動を広く皆さまに知っていただくため、過去3回のグランプリ受賞者による報告会を行います。

大阪農業の未来を考えるスペシャルコンテンツもご用意!

今回、受賞者報告会と併せて、農業経営管理・改善のスペシャリストであるFARMSIDE works代表佐川友彦氏による基調講演や、歴代グランプリ受賞者と有識者、百貨店バイヤーを交えた「大阪農業の未来を考える」と題したパネルディスカッションを行います。

これからの大阪農業を知る、またとない機会ですので、多くの方々のご来場をお待ちしています!



参加対象者

・大阪府内農業者
・大阪農業に関心のある皆様などどなたでも参加可能です
※営業・勧誘行為を目的とした参加はお断りいたします。

プログラム

日時:3月5日(木)15:00-17:30
受付:14:30-
場所シティプラザ大阪4階「海」
  大阪市中央区本町橋2-31
申込方法:本ページ内にてお申込みください。(先着100名)

◎スケジュール

1

15:00-

開会挨拶

2

15:15-

基調講演

都市農業の可能性と若手農業者への期待」
佐川友彦氏(FARMSIDE works 代表)

3

15:45-

No-1グランプリ歴代グランプリ受賞者による報告会

・第1回受賞者 奥野 成樹 氏(柏原市)
受賞プラン名「耕作放棄地を使った醸造用ぶどう園での『ぶどうの樹オーナー制度』による自 農園ブランド構築・耕作放棄地対策・収益安定・柏原ぶどうPR」
・第2回受賞者 大島 哲平 氏(枚方市)
受賞プラン名「イタリアントマトの『ソバージュ栽培』を活用した枚方市『穂谷の里山』からのオ モロイ都市農業再生プラン!」
・第3回受賞者 藤井 貫司 氏(羽曳野市)
受賞プラン名「『イチジク革命』ポット養液栽培でイチジクの周年出荷を目指して」

4

16:40

パネルディスカッション テーマ「大阪農業の未来を考える」

・歴代グランプリ受賞者3名
・佐川友彦氏(FARMSIDE works 代表)
・中塚華奈氏(大阪商業大学講師)
・竹林豊氏(株式会社阪急阪神百貨店)

5

17:30

閉会

登壇者プロフィール

FARMSIDE works 代表 佐川友彦 氏(基調講演)

東京大学農学部卒業後、約5年前より阿部梨園にて農業参入、経営者の右腕として、経営管理・改善に励む日々を送る。その後、改善事例をまとめたWEBサイト「阿部梨園の知恵袋」をクラウドファンディングにより解説し、多くの農業者へ経営改善のノウハウを公開。誰でも気軽に始められることから経営にとって重要なことまで幅広く、わかりやすいノウハウで農業界全体に大きな影響を与えている。


第1回受賞者 奥野 成樹 氏(柏原市)

受賞プラン名「耕作放棄地を使った醸造用ぶどう園での『ぶどうの樹オーナー制度』による自農園ブランド構築・耕作放棄地対策・収益安定・柏原ぶどうPR」

第2回受賞者 大島 哲平 氏(枚方市)

受賞プラン名「イタリアントマトの『ソバージュ栽培』を活用した枚方市『穂谷の里山』からのオ モロイ都市農業再生プラン!」

第3回受賞者 藤井 貫司 氏(羽曳野市)

受賞プラン名「『イチジク革命』ポット養液栽培でイチジクの周年出荷を目指して」


お問い合わせ
大阪No-1グランプリ 受賞者報告会事務局(株式会社パソナ農援隊)
電話:06-7636-6124
メール:agri@pasona-nouentai.jp


本事業は(一財)大阪府みどり公社の委託を受け、(株)パソナ農援隊が運営しております。

日時
2020/03/05(木)
15:00-17:30
大阪No-1グランプリ受賞者発表会
募集終了

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、開催を中止します。

場所
大阪
シティプラザ大阪4階「海」
参加費
無料
定員
100人
会場へのアクセス

Osaka Metro 堺筋線・中央線 「堺筋本町」駅 12、1号出口より徒歩6分 Osaka Metro 谷町線・中央線 「谷町四丁目」駅 4号出口より徒歩7分

シティプラザ大阪4階「海」

〒540-0029 大阪府大阪市中央区本町橋2−31

EVENT