神戸市農業サポーターとは?

農業に関心のある市民の皆様を、農業サポーターとして育成(研修にご参加いただきます)・登録するとともに、サポーターと支援を必要とする農家を結び、持続的に市民の皆様が市内農業を応援する仕組みを作ることを目的としています。 週末体を動かしたい!農業に挑戦してみたい!家庭菜園のスキルアップを図りたい!そんな方が、農業サポーターにぴったりです。

これまでのサポーター活動例

いわゆる「農業ボランティア」として、平成29年度は累計58名の方がサポーター活動に参加されました。 例えば、トウモロコシ畑での圃場管理をお手伝いしたり、トマト農家での収穫・片づけ作業、イチゴ農家さんでの定植補助作業など、季節や場所に応じて様々です。 時間は1回につき大体3時間程度、無理なく参加していただけます。

サポーター活動参加者の声

サポーター活動では、農家さんとコミュニケーションをとり交流を深めつつ、活動による達成感や、農業・農村に関する新しい発見なども得られます。

  • 農家の方と交流する機会が無く、今まで知らなかった農家の実状、農家の作業を実体験で知ることが出来た。
    実際にキツい仕事もあったが、汗をかいて達成感を得られた。(30代男性)
  • 労働の実感を得られたこと。農家さんの実際が知れた。野菜作りが好きになった。
    少し地元を離れるだけで、別世界を感じ、小旅行のような発散ができたこと。土いじりによるセラピー的な昇華効果体験がえられました(40代女性)

興味を持ったら、是非「研修」へ参加、又は「サポーター登録」!

研修に参加する
サポーター登録だけする
TOPに戻る

神戸市農業サポーターのこと、なんでも相談受付ます!
お気軽に下記連絡先まで、ご相談ください。

パソナ農援隊 神戸市農業サポーター高度化事業 事務局(担当:本阪)
電話:06-7636-6124(平日9:00~17:30)メール:agri@pasona-nouentai.jp