NEWS

お知らせ 2017.11.06

岐阜県飛騨市で0からトマトのプロフェッショナルに!飛騨トマト研修所、研修生募集中!

飛騨は日本有数の夏秋トマトの一大産地です。
地域の特色でもある高冷地で、昼夜の気温差と適度な雨により、 糖度が高く、しまった果肉が特徴の「飛騨トマト」。飛騨地域では毎年10数名の新規就農者がこの「飛騨トマト」経営を開始しており、そのほとんどが40代以下の若い方ばかりです。


そんな飛騨地域で生まれたのが「飛騨トマト研修所」


この「飛騨トマト研修所」では、JAひだが、県・市・村と一体となって、新たにトマト生産に取り組むことを希望される方に、約2年間、トマトの生産技術・経営管理等について講義・実習を 交えた研修を行い、実際に生産をしていただきます。また、研修終了後の就農に当たっての斡旋・指導等の支援を行います。


先輩農家の紹介



自然とともにある暮らしを求め飛騨市へ
松村昌和さん


家族とどれだけでも多くの時間を一緒にいたいという思いの中から、就農を決意。そんな時に知ったのが飛騨市の就農制度でした。
実際に飛騨市に就農して思うことは、「今自分が一番何をしたいか」を自分で決められる事。家族との時間、トマト畑へ行く事。責任も自分次第ですが、自然と共にあって、お金をちゃんと稼ぐことが出来る方法はこれしかない!と思っています。
休耕期である冬には友人と一緒にスノーボードスクールを経営。かけがえのない家族との時間の中、本物のトマトを作るため日々奮闘中です。


飛騨トマト研修所の研修について


研修の特徴


  • 約2年間体系立てたプログラムにより、0からトマト農家になるためのスキルが身に付きます
  • 研修所内の仲間と切磋琢磨しながらトマトの生産技術だけでなく、経営管理手法も学べます
  • 研修終了後は就農に当たって農地・施設・住居の確保や資金調達などのお手伝いをします

研修期間


平成 30 年4月より平成32年3月まで、2年間研修所及び農家における栽培の基礎を中心とした研修を行います


学べること


  • 基礎知識:品目特性等の基礎知識
  • 基本技術:播種管理・育苗管理・本圃管理・収穫・出荷に関する技術
  • 栽培技術:栽培ステージ毎のポイント 資材知識:肥料・農薬・保温資材等の基礎知識
  • 経営管理:施設投資・経営試算・簿記・税務申告等、経営に必要な知識
  • 就農知識:農地取得・資金調達等、就農に必要な知識
  • 仲間作り:地域及び既生産者との交流

募集概要


応募資格


  • 満18歳以上で、トマト生産への就農意志さえあれば農業経験は問いません!
  • 普通自動車免許は必ず必要です。

応募方法


まずは下記までお問い合わせくださいませ。
※研修生を決定する際は面接が行われます。詳しくは上記までお問い合わせくださいませ。
JAひだ 営農指導部 営農指導課
0577-36-3880


飛騨トマト研修所、研修生募集中!
  • facebook
  • twitter
  • google