NEWS

お知らせ 2018.04.20

目指すは、アジアNO.1の野菜カンパニー!国内最大規模の農業プロジェクト始動。

株式会社サラ 会社説明・キャリア採用セミナー 東京&大阪開催!
一緒に、未来の農業を作ろう。

5月26日(土)13:00- 東京開催6月2日(土)13:00- 大阪開催


岡山から国内最大規模の農業プロジェクト始動!



日本四大干拓地の一つに数えられる、岡山県笠岡湾の広大な干拓地を舞台に新しいチャレンジをスタートする株式会社サラ(SARA)というプロジェクトがあります。


世界でもトップクラスの先端テクノロジーを導入し、約18.3haの敷地面積の中に、巨大な“半閉鎖型グリーンハウス”3棟を建設。その栽培面積は、パプリカ棟3.2ha、トマト棟5.7ha、レタス棟2.2haからなり、国内最大規模です。


さらに、年間の出荷量は、トマト4,000トン、パプリカ1,000トン、リーフレタス1,300トン程度を見込み、新鮮で美味しい野菜を、時にはそのままご家庭に、時にはスーパーマーケットやコンビニエンスストアでカット野菜となって、また、レストランなどのメニュー食材として流通することを目指します。




SARAプロジェクトの目指すもの


SARAのプロジェクトは、オランダの「ファン・ダー・フーベン(VAN DER HOEVEN)」社をはじめ、国内外を問わず、その分野におけるトップレベルの企業とパートナーシップを結び、新時代の農業技術の革新を進めていきます。



将来的には、日本やアジアの枠を超えて、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアと、この分野での最先端の研究成果を分かち合う「グローバル・カンファレンス」の構想も進行しています。


野菜はもとより、食糧問題は世界的な問題です。SARAの事業は常に世界を視野に入れ、日々の野菜栽培と、未来に向けての技術革新に邁進していきたいと考えます。


プロジェクトの基幹メンバーを募集中!!



そんな人をSARAはプロジェクトの基幹メンバー(幹部職・正社員)として募集します。SARAでは多様な職種があり、皆様の知見やご経験に合ったポジションを提供することが可能です!


◎応募条件は3つだけ!募集職種は多種多様


・新しい農業に興味がある人

・野菜が好きでたまらない人

・世界を相手に仕事をしたい人


SARAのプロジェクトに興味がある、SARAで働いてみたい、そんな方へCOOの佐野氏と直接話せるキャリア採用セミナーを東京、大阪で開催します!今はまだまっさらな状態ですが、その可能性は無限大。私たちと一緒になって、未来の農業を作りたい方、プロジェクトに共感してくれる方の、参加をお待ちしています!


株式会社サラ 会社説明・キャリア採用セミナー 東京&大阪開催!
一緒に、未来の農業を作ろう。

5月26日(土)13:00- 東京開催6月2日(土)13:00- 大阪開催


会社概要


株式会社サラ


代表取締役 CEO 小林 健伸 氏
取締役/最高執行責任者 COO佐野 泰三 氏
設立 2016年3月28日
自己資本 5億5,460万円
事業内容 施設野菜の生産・販売事業/木質バイオマス発電事業
所在地 岡山県笠岡市中央町28-5

https://www.sarafarm.jp/


◎採用情報


下記よりご確認くださいませ。


https://www.sarafarm.jp/?recruit_info#recruit_info

  • facebook
  • twitter
  • google