家族の笑顔が見られる農家を目指す

すみだ農園/住田 学
広島出身。営業を担当していた精密機械の会社を退職後、有機農業の研修を経て就農。千葉県山武郡芝山町、成田空港すぐそばの農園地帯で年間60種ほどの野菜を一人で栽培しています。有機JAS認定の野菜を、宅配および小規模スーパー、レストラン、直売所などに卸しています。現在畑は一人で運営、車で10分程度の自宅から通っています。

新規就農を決めるきっかけとなったことは?


精密機械の会社にいた頃は、早朝に家を出て深夜に帰る生活。疲れていた頃に転勤の話が持ち上がり会社を辞めましたが、辞めた当初は次のビジョンが全くありませんでした。自分で作ったものを自分で売りたいという気持ちから第一次産業に目を向けます。最初は漁業に興味を持ち、漁師フェアで話を聞きに行った帰りに農業人フェアの案内を見つけ、話を聞きに行きました。「やりたいことをやっている人」に出会うため、10軒以上の農家を廻り、現在営農する芝山町の有機農業の研究所にたどり着きました。



山武郡芝山町は成田空港が建設されるときに有機農業に特化した農園地帯を作るために開発された地域です。同じ研修所から独立した農家も多く、ほとんどの農家が有機農業を営んでいます。青年就農給付金(現農業次世代人材投資資金)制度を利用し、5年間の助成金を利用して計画的に設備を整え開業しました。


顔の見える農業とは?


「野菜を手にする人の顔が見える販売」を常に念頭に置いています。なるべく廃棄をなくしたいという思いから、個別取引のできる宅配やロスの出にくい小さなスーパーなどへの直接取引などを行い、大きな組織や大型スーパーへの卸は一切行っていません。直売の例では人通りの多い場所にあるフレンチレストランの店頭に直売コーナーを設置させてもらい、週末金曜日に野菜を並べています。有機野菜を店頭に置くことでレストランのイメージアップにも繋がっているそうです。



さらに、ネット販売では「ポケットマルシェ」という野菜や海産物の通販サイトを利用しています。このサイトでは、利用者の声を直接聞くことができます。野菜の感想や要望、調理方法など、写真付きでコメントを貰えるので、お客様の顔をイメージしながら次の作物を栽培することができます。直接対話ができ、新規購入者がそのやりとりを見ることで安心して購入ができ、リピーターも増えています。


一人で営農すること


とにかく準備を大切にしています。研修段階で様々な農家と触れ合い、個人営農が始まる前の準備段階で先々までの計画が見えていました。元々組織に入るつもりがなかったため、研修段階から販路を含めた準備を進め、スタート時点ですぐに動き出せるよう計画をしました。



まずは知り合いから、できた野菜のサンプルを送ったり年賀状に案内を添えたりして知ってもらうことからスタート、一進一退を繰り返しながら少しずつ販路を獲得してきました。整理整頓も大切な準備の一つ。道具のしまい方や伝票の整理の仕方、準備・段取りと整理整頓により作業効率を上げています。




数人でやれば時間がかかることも、一人でやれば早く終わる。早く終わらせた分は家族と過ごす時間に充てられます。心配なことは一つ、万が一体を壊してしまったら営農できなくなってしまうこと。健康管理により気を配らなくてはなりません。けれど、すべての作業が一人で循環していく楽しさと、マイペースにできる効率の良さを感じ、今後も従業員を雇わず一人で生産していくつもりなのだそうです。


どんな農家を目指していますか?


会社を辞めた時に両親から「いつでも帰ってきていいよ」と言われ、帰る家があることの安心感を感じました。子供達にもいつでも帰ることができる家を作っておいてあげたい、という強い思いがあります。就農した頃は、農業で成功した姿を皆に見せたい、という気持ちがありましたが、やってみたらとにかく仕事が楽しくて、これ以上に何が必要なのか?と思い始めました。家族と過ごす時間を何よりも大切に思い、農業をやらなければわからなかった「お金よりも大切な幸せ」を維持していくこと、これが住田さんの目指す農業なのです。



幸せの模索


2年前に理想の家を建築しました。広い庭があり、千葉の天然木で作ったこだわりの家です。土日には家族のために自身の農園で採れた作物を使って家族のために料理をします。農園を大きくすることに興味はないのだと住田さんは言います。「農業をやってこれだけ成功しました!」というのも良いけれど、「家族が笑って過ごせていればそれでいい。」そんな農家があっても良いのではないかと。お金をたくさん稼ぐことよりも面白い人生だったと言って死にたい。こんな自分の生き方もあるのだということを新規就農の皆さんにお伝えしたい。住田さんからの熱いメッセージでした。


新農業人スタートのメールマガジン!イベント情報などさまざまな情報をお届けします。