NEWS

お知らせ 2019.05.29

都会で農業を学ぶ・知る・体感する!「いしかわ農業キックオフ講座」

新規就農・移住希望者向けキックオフセミナー 東京・大阪2拠点開催!
6月23日(日)13:30-16:00 大阪開催
6月29日(土)13:30-16:00 東京開催



農業のイロハから実践までを学ぶ・知る連続講座を開催!



石川県では首都圏から移住して農業を始める方が増えています。その数は3年前と比べなんと4倍以上。
「もっと農業を始める方が増えてほしい」
「石川県の魅力を知ってほしい」
そんな思いで、新しく農業を始めたいと思う方を応援するために、石川県では首都圏在住で就農や移住に興味を持っている方を対象に、石川県の農業に見て触れて感じられる機会として、キックオフ講座「農業を始めるなら石川で!」を昨年に引き続き開講致します!



キックオフ講座特徴


・石川県で活躍する若手農家から就農までの経緯やこだわりなど農家の声を聴くことができます
・講義だけでなく、試食や体験を交えながら楽しく農業を学べます
・毎回石川県職員と就農に関する個別相談をすることができます


◇夏には現地を視察できるバスツアーも開催いたします。



石川の輝く農業と働き方



将来は石川で働きたい方、地方での暮らしに興味がある方必見です!実際に石川県に移住・就農して活躍している若手農業者をゲストに招き、自身の就農した経緯や農業経営の特徴、これからの経営展開のお話があります。ゲストが持参する石川の魅力ある食を食べながらの座談会では、就農してよかったことや大変だったこと、地方の魅力についてなど、ゲストの若手農業者と本音でお話をすることができます。



ゲスト紹介



株式会社OkuruSky 代表 村山 智一 氏


20代で起業し、建設業を営んでいたが、地元で能登産ブドウのワインプロジェクトが発足したことを機に、醸造用ワインの生産に携わり、ワインカフェ「RYU・CRU」の運営や能登の美味しい物を詰め込んだ「HITOTSU」を販売している。ワイン醸造用のブドウを総面積5.6haの畑で栽培を行っている。




移住就農者 松尾 和広 氏(愛知県出身)


東京の出版社に勤めていたが、人付き合いにストレスを感じ退社。「人口の少ない田舎でマイナーな果樹を作ろう」と決め、2005年夏、栗農家募集のネット広告をきっかけに奥能登へ移住。七転八倒しながら栗と向き合い、今では焼栗農家として全国を飛び回る。




みなくちイチゴ園 皆口 英樹 氏


東京のリフォーム会社に勤務した後、珠洲市の実家で就農。その後独立し、現在はイチゴや能登大納言小豆を栽培している。栽培以外にも、イチゴ狩りの提供や加工品作りに取り組む。叔母が経営するカフェ「どんぐり」でも皆口氏が作った農産物を味わえる。



こんな方におすすめです


・石川県や地方での生活や農業に興味のある方
・新規就農を希望の方
・農業法人への就職を希望の方
・家族によってより良い暮らしのできる地域を探している方
・就農体験者の生の声を聴いてみたい方等



都会で農業を学ぶ・知る・体感する!「いしかわ農業キックオフ講座」


新規就農・移住希望者向けキックオフセミナー 東京・大阪2拠点開催!
6月23日(日)13:30-16:00 大阪開催
6月29日(土)13:30-16:00 東京開催



お問い合わせ先


株式会社パソナ農援隊(担当:三田)
電話:03-6734-1260(平日9:00~17:30)
メール:agri@pasona-nouentai.jp

  • facebook
  • twitter
  • google